トピックス エントリー

  • 2019年04月12日(金)

マラ工科大学歯学部(マレーシア)と学部間交流協定を締結しました。

1372_sam.jpg

 去る3月27日に斎藤隆史前歯学部長と国際交流推進センターのハサンMDリアサト助教がマレーシアのマラ工科大学(Universiti Teknologi MARA;UiTM)を訪れ、歯学部間交流協定を締結しました。
 マラ工科大学はクアラルンプール市内に本部を置き、国内20ヵ所以上にキャンパスを配するマレーシア最大規模の総合大学です。学生交流等、今後の交流が期待されます。

School of Dentistry, Health Sciences University of Hokkaido (HSUN), JAPAN and Universiti Teknologi MARA (UiTM) (Faculty of Dentistry) MALAYSIA signed a memorandum of understanding (MoU) on 27th March, 2019. The agreement was signed by HSUH President Prof. Masahiro Asaka and Dean, School of Dentistry Prof Takashi Saito, UiTM vice-chancellor Prof. Ir. Dr. Mohd Azraai Kassim, and Dean, Faculty of Dentistry Prof. Dato' Mohamed Ibrahim Abu Hassan. Assistant Prof. Md Riasat Hasan from HSUH and faculty members of UiTM were present at the event.

ページ移動