保健センターについて

保健センターは、本学学生及び教職員の保健管理に関する業務を行うことを目的に平成8年4月に設置されました。保健センターの業務は、保健管理業務と健康相談業務、医療業務です。

1.保健管理業務
  1. (1)保健管理に関する実施計画の企画・立案
  2. (2)定期及び臨時の健康診断並びにその事後措置
  3. (3)学内の環境衛生及び感染症の予防についての指導
  4. (4)保健管理に関する調査研究
  5. (5)応急措置
  6. (6)健診・採血などの一部対応
  7. (7)その他保健管理に関する必要な専門的業務
2.健康相談業務
  1. (1)健康に関する相談
  2. (2)精神衛生に関する相談
3.医療業務
  1. (1)急性疾患の対応
保健センターの利用について

学生生活において特に大切なことが健康管理です。若さに任せて無理をした結果、勉学にも支障をきたす例があります。保健センターには医師・保健師・看護師が常勤しており、学生の病気や身体的な悩みなどの相談に応じています。また、毎年5月に定期健康診断を行い、病気の早期発見と予防に努め、適切な治療を受けるようアドバイスを行い、健康な学生生活を送れるよう指導をしております。

学生相談室の利用についてはこちらをご覧ください。

保健センター年報

バックナンバーは以下から閲覧できます。

学内AED設置場所
[ 当別キャンパス ]
総合防災センター(薬学部棟1階)/体育館/歯科クリニック(1・2・3・5階)ほか
[ あいの里キャンパス ]
フィットネスセンター(1階)/医療大学病院(各階)