トピックス エントリー

  • 2019年04月12日(金)

中国医薬大学附属病院生体医療工学技術研究センター(台湾)と本学歯学部とで学部間交流協定を締結しました。

1370_sam.jpg

 去る3月25日に遠藤一彦教授、安彦善裕国際交流センター長、戸根谷幸恵国際交流課職員が台湾台中市を訪れ、本学の客員教授である劉沖明教授がセンター長を務める中国医薬大学附属病院生体医療工学技術研究センターと学部間協定を締結しました。
 中国医薬大学は1958年、中国伝統医学と西洋医学との複合的発展を目的に設立された私立大学で研究と学術の両面で高い評価を得ています。また、附属病院は台湾中部における中核的な医療センターとしての役割を果たしており、今後、研究活動を中心に活発な交流が期待されます。

ページ移動