トピックス エントリー

  • 2019年04月12日(金)

慶煕大学歯学部(韓国)と学部間交流協定を締結しました。

1369_sam.jpg

 去る2月28日に本学斎藤隆史前歯学部長と遠藤一彦教授が韓国の慶煕大学(Kyung Hee University)歯学部を訪問し、学部間学術交流協定の調印式に出席しました。
 慶煕大学は、1949年にソウル市に設立された韓国では歴史のある名門私立大学の一つです。現在では22学部を擁し、およそ23,000人の学生が学ぶ総合大学として発展しています。慶煕大学歯学部からの調印式への主な出席者は、Prof. Kung-Rock Kwon(歯学部長)、Prof. Q-schick Auh(副歯学部長)、Prof. Ki Ho Park(学術担当部長)であり、本学歯学部の卒業生であるDr. Jun-Seok Lee(李俊錫、歯学部補綴科助教)も列席していました。
 慶煕大学は、本学歯学部の韓国における最初の提携校となり、今後は両校間の活発な学術交流と学生交流が期待されます。

ページ移動