トピックス エントリー

  • 2019年01月10日(木)

【開催報告】プレ先端科学特論(札幌開成中等教育学校3・4年)

1300-thum.jpg

平成31年1月9日(水)、10日(木)の2日間、札幌開成中等教育学校3・4年生の36名を対象としたプレ先端科学特論を開講しました。
1日目は、口腔粘膜の細胞採取、DNA抽出など口腔粘膜遺伝子解析を体験しました。2日目は、歯学部の安彦教授による講義を受講し予知医療について学んだほか、德富教授による講演・演習を受講しゲノムや遺伝性疾患、遺伝学的検査について学んだうえで家系図の重要性について触れ、自動家系図作成ソフト「f-tree」を使ってその理解を深めるとともに、1日目で得た知識を基にタマネギからDNAを採取、糸状のDNAを目で確認しました。参加された生徒の皆さんは、大学ならではの講義や実験を体験し、知識と関心を深める有意義な時間を過ごされたようでした。


ページ移動