トピックス エントリー

  • 2018年03月14日(水)

【どうしん電子版で紹介されました。】緑の宝石、開花。

1112_thumb.png

フィリピン原産の絶滅危惧種「ヒスイカズラ」が本学の薬用植物園温室で開花しました。
鮮やかな緑色の花が宝石のように美しい「ヒスイカズラ」はフィリピン原産のマメ科植物で、2002年に摂南大学から導入され、2005年に初めて花を咲かせました。今では毎年4月頃に神秘的な花を咲かせています。原産地のフィリピンでは絶滅が心配されるほど貴重な植物となっています。本学のヒスイカズラは道内最大です。是非、お楽しみください。

北海道新聞 どうしん電子版>で紹介されました。
「生態が不明で、謎が多い植物」ともいわれているヒスイカズラ

一般の方も見学可能ですので是非お越しください。
<北海道医療大学 薬用植物園温室>
開園時間 :午前9時~午後5時(土・日・祝日は休み)
入 園 料 :無料



ページ移動