歯の健康プラザ開設
平成16年8月2日
 当別町によって立案された「みんなでつくろう健康とうべつ」という健康推進計画の 推進に対して、わが北海道医療大学は、「当別町二万人歯の健康プロジェクト」を立 ち上げ、歯科健診の実施や保健支援活動に加えて、種々の職能団体や高齢者サークル での講演会などを実施し、町民の口腔の健康の維持・増進に関する種々の啓発活動を 行っております。その一環として、このたび、JR当別駅前の店舗スペースを借り受け、「歯の健康プラザ」を開設しました。
 「健康日本21」に繋がる「8020運動」を推進するためには、「乳幼児から高齢者まで」の町民二万人の口腔健康の保持、増進が不可欠です。このためには、単に歯科健診や口腔清掃指導を行うばかりではなく、歯科医療関係者と多くの当別町民との心のふれあいが必要であると考えられます。 この度オープンした「歯の健康プラザ」は、当別町、当別町商工会、北石狩農業協同組合をはじめとする多くの方々のご支援、ご協力を頂きながら、当別町を「口腔健康管理モデル地区」として、また「大学歯学部のある町」として、道内外にアピールできると思われます。

 歯の健康プラザは、「歯医者さんに行く前にちょっと寄っていただいて、歯科医師、歯科衛生士か らブラッシング、口腔保健相談、指導を受けることができる施設」です。

住所:当別町錦町55-9 JRドーミー当別1階(JR石狩当別駅 南西隣り)
電話:0133−23−0503
 
JRドーミー当別1階にオープンしました。
 当別高校の学生さんのご協力により、多くの花で囲まれ、明るい雰囲気となっております。
「みんなでつくろう健康とうべつ」の拠点になることを目指しています。
開設前に視察にお越し頂いた当別町 泉亭町長(右)と武井福祉部長(中央)。



トップページへ戻る