北海道医療大学

研究紹介(未知へのチャレンジ)

北海道医療大学で行われている様々な研究の内容を紹介するページです。

新着研究情報

2022.10.03Research-No.22(出典)Shindo T, Shikanai H, Watarai A, Hiraide S, Iizuka K, Izumi T. D-serine metabolism in the medial prefrontal cortex, but not the hippocampus, is involved in AD/HD-like behaviors in SHRSP/Ezo. Eur J Pharmacol. 2022 May 15;923:174930. doi: 10.1016/j.ejphar.2022.174930. Epub 2022 Mar 29. PMID: 35364072.

注意欠如・多動症の病因の解明と新しい治療薬の可能性

薬学部

泉 剛教授

2022.11.08Research-No.26(出典)Doi, S., Sekiguchi, M., Motoya, R., Kanazawa, J., et al. Associations between recipients’ feelings of guilt for donors and depressive symptoms before living kidney transplantation Transplantation Proceedings, 54(3), 622-629. (2022) DOI https://doi.org/10.1016/j.transproceed.2021.10.033

生体腎移植レシピエントにおけるドナーへの罪悪感と移植前の抑うつ症状との関連

心理科学部

本谷 亮准教授

分野で検索

研究情報アーカイブ

※本ページの研究紹介内容は、一般の方にわかりやすく紹介した研究概要です。詳細は各ページ内のリンク先等をご参照ください。

Line Instagram Twitter YouTube