心理科学部

心理科学部長
冨家 直明

早稲田大学人間科学部、同大学院人間科学研究科修士課程修了。
東北大学大学院医学系研究科行動医学専攻博士後期課程修了。
宮崎大学助教授を経て、06年本学就任。12年心理科学部教授。17年臨床心理学科長。20年より心理科学部長、大学院心理科学研究科長。
公認心理師。博士(障害科学)

人の心をケアする専門教育を
実践しています。

  こころの科学的基盤が明らかになってきた現在、それをどのように個人や社会に還元するかが問われてきています。いわゆる根拠を持った評価(アセスメント)や支援が必要とされているのです。心理科学部では、この問題に真正面から取り組む意欲をもった皆さんの入学を期待します。
  我国では、2018年から臨床心理学領域では初めての国家資格「公認心理師」制度が発足し、心理科学部でも国家資格修得可能なカリキュラムを用意しています。学部で必要な単位を修得し、大学院修士課程に進むか臨床現場で2年以上の実務経験を経た後に受験することが可能です。本学部では医療系総合大学であることの強みを発揮し、医科学等の医療系科目が充実しています。そのため、保健医療分野に多くの人材を送り込んできましたが、卒業生の進路は、公務員、福祉施設、一般企業と多様な分野に及び、臨床心理学科で学んだことを、活かしています。
  人心が疲弊し、人々の絆が問われているこの時に、本学で学んだ「冷静な頭脳と暖かい心」を持って社会に貢献できる専門人・職業人を目指してください。