心理科学部

沿革

平成3年4月、札幌医療福祉専門学校において言語聴覚療法学科が生まれ、その2年後の平成5年4月に、現在の臨床心理学科の前身である「臨床心理専攻」が看護福祉学部に設立されました。

そして、この2つの学科・専攻が統合され、平成14年4月にわが国初の「心理科学部」が誕生しました。

心理科学部棟

心理科学部棟


1974年 2月 学校法人東日本学園大学設立
1990年 10月 東日本学園 医科歯科クリニック開設
1991年 4月 札幌医療福祉専門学校(言語聴覚療法学科)増設
1992年 4月 札幌医療福祉専門学校(言語聴覚療法専攻学科)増設
1993年 4月 看護福祉学部医療福祉学科 臨床心理専攻 増設
1994年 4月 大学名称を「東日本学園」から「北海道医療大学」へ変更
1997年 4月 大学院看護福祉学研究科 臨床福祉・心理学専攻 修士課程増設
1999年 4月 大学院看護福祉学研究科 臨床福祉・心理学専攻 博士課程増設
2002年 4月 心理科学部(臨床心理学科・言語聴覚療法学科)増設
2003年 6月 心理臨床・発達支援センター設置
2004年 3月 札幌医療福祉専門学校閉校
  4月 大学院心理科学研究科 臨床心理学専攻 修士・博士課程増設
2006年 4月 大学院心理科学研究科 言語聴覚学専攻 修士・博士課程増設

歴代心理科学部長

2002年 4月 初代 高橋 憲男
2006年 4月 第2代 阿部 和厚
2008年 4月 第3代 高橋 憲男
2012年 4月 第4代 中野 倫仁
2014年 4月 第5代 中野 倫仁