看護福祉学部

教育理念

看護と福祉をトータルな視野に収められる総合的なヒューマンケアの専門職の育成をはかる教育を推進する。科学的専門知識の開発・教授にとどまらず人間性に対する温かな感性を土台としたより広い総合の立場(ヒューマンケア)の専門職能人の育成を目指す。

教育目標

  1. 人間の生命を尊重し、ヒューマンケアの習得と実践を通して柔軟な思考力と行動力をもつ心豊かな人間性を養う。
  2. 看護・福祉の専門職に必要な知識・技術を習得し、適切な判断と解決のできる学術的な能力および社会情勢の変化や科学医療技術の発展に適応できる能力を養う。
  3. 保健・医療・福祉・教育等地域のヒューマンサービスに関連する領域の人々と連携できる協調的実践的能力を養う。
  4. 研究する態度を身につけ、自らの専門領域を発展させる能力を養う。
  5. 地域的・国際的な視野で活躍できる能力を養う。