北海道医療大学看護福祉学部学会とは?

本学部に設立されている「看護福祉学部学会」とは、本学部卒業生の皆様を初めとして、大学院修了生、現在、在学している院生・研究生、さらに現教員や元教員などで構成されている、主に看護福祉学を研究し、その成果を共有しあう学会であります。

したがって本学会の目的は、会員相互の学術的研鑽および交流を図ることで、看護福祉における実践の向上と学問的発展に寄与することを目的とし、能動的に様々な活動に取り組むことにより、この目的を達成しようとするものです。

 平成29年度第14回学術大会のご案内