[ Japanese | English ]
日時2016年8月23日(火) 09:10 ~ 17:30
会場北海道医療大学 札幌サテライトキャンパス
(札幌市北区北4条西5丁目 アスティ45 12F)
参加費
懇親会費
一般 3,000円
大学院生・学生 無料

(開催概要はこちら)
(開催報告)

開催のご案内

 北海道医療大学歯学部では、この度、The 1st Hokkaido Symposium on Personalized Oral Health Science(第1回北海道個体差口腔健康科学シンポジウム)を開催することとなりました。 北海道医療大学は、ポストゲノム時代に対応した「個体差健康科学」の概念を医療現場で実践する新医療人育成の北の拠点として、国際感覚を持って地域医療へ貢献する専門職業人、つまりGlocal (Global + Local)に活躍する医療人を育成することを社会的使命としています。さらに、高齢社会における医療ニーズの多様化・高度化が進む中で、医療系総合大学の特色を生かし、これからの医療に必要な多職種連携医療に力を入れております。
 本シンポジウムでは、アジア・ロシア・ヨーロッパ・アメリカ各国の主要歯科大学・歯学部および医療施設から参加者を募り、アジア・ヨーロッパから最先端の歯学研究に従事する研究者、高度な診療技術を実践する臨床家、国際標準の歯学教育を展開する教育者を招聘し、我が国および世界の「個体差口腔健康科学」を基盤とした「多職種連携医療」の在り方を議論するとともに、次世代の人材育成の方策を見出すことを目的としております。本シンポジウムの成果が、それぞれの国が抱える医療現場の諸課題等に対する解決策として、科学的根拠に基づいた新しい歯科医療体制の構築とそれを支えるシステマティックな教育システムの創生によって新時代に対応した歯科医師を社会に輩出することにより、世界各国において「個体差口腔健康科学」を基盤とした健康長寿社会の実現に寄与できるものと確信しております。
 札幌の夏は避暑地として快適な気候です。シンポジウムとともに涼しい夏と山海の幸をご堪能いただけることと思いますので、多くの先生方のご参加をお待ち申し上げております。

北海道医療大学          
歯学部長 斎藤 隆史