お問い合わせ
歯学部特待奨学生 対象 歯学部薬学科
歯学部特待奨学生 対象 歯学部薬学科

「歯学部特待奨学生」制度は、 
将来、歯科医学・歯科医療の
分野をリードするという
高い志を持った歯科医師を育成するため、
特に学業成績及び人物の
優れた歯学部入学者に対し、
授業料を減免し経済的に
支援することを目的としています。

S特待:本学と国立大学との差額相当分を減免します。A特待:授業料を半額とします。給付期間は最短修業年限の6年間とします。

概要

対象者(出願資格)

将来、歯科医学・歯科医療の分野をリードするという高い志を持ち、人物・学業成績とも優れている者。
高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者及び2022年3月卒業見込みの者。その他詳細は2022年度選抜要項に準ずる。
★総合型選抜、学校推薦型選抜で入学手続を完了した場合も受験可能。採用された場合、本学所定の手続により入学区分を切替えます。

対象学部・学科・学校

歯学部歯学科

募集

Ⅰ期:一般選抜(前期1/29、1/30)・共通テスト利用選抜(前期A)
Ⅱ期:一般選抜(後期B)・共通テスト利用選抜(後期B)において実施します。

募集人数

S特待 5名以内
A特待 5名以内

給付期間

給付期間は最短修業年限の6年間とします。

支援の決定

「歯学部特待奨学生」出願者の中から、学力試験・面接・調査書の結果を総合して対象者を決定します。
※2022年度選考においては面接を免除します。
★共通テスト利用選抜においては大学入学共通テスト、一般選抜においては本学が独自に実施する学力試験。

申込方法

奨学生を募集する入学者選抜の出願時に、インターネット出願システム上で
「歯学部特待奨学生」を選択してください。
(別途申請書等を提出する必要はありません。)