歯学部・大学院歯学研究科

トピックス エントリー

  • 2017年08月25日(金)

【開催報告】平成29年度第6回大学院セミナー(歯学会共催)

 平成29年8月24日(木)午後5時15分から、歯学部棟D-4講義室において「平成29年度第6回大学院セミナー」を歯学会の共催を得て開催しました。講師には新潟大学大学院医歯学総合研究科口腔生命科学専攻口腔健康科学講座う蝕学分野准教授の吉羽邦彦先生を招聘し、「Mineral Trioxide Aggregate (MTA) の生物学的特性と直接覆髄後の修復象牙質形成」と題した講演をいただきました。講演前半は、MTAセメントの概説とその有効性について先生のこれまでの修復象牙質形成の研究の結果を含めながら紹介されました。後半は、修復象牙質の形成過程について、まず直接覆髄界面で石灰化物が形成され、そこに分化因子を含む細胞外基質が沈着し、それによって象牙芽細胞の分化が誘導され修復象牙質が形成されるという機序を紹介されました。
 紹介された研究のほとんどがin vivoで行われたものであり、ヒトでの研究結果もふんだんに紹介され、きれいな組織写真とともに、つねに臨床を意識した研究姿勢に感銘を受けた講演でした。
 本セミナーには大学院生及び教職員36名が参加し、講演後には活発な質疑応答がなされました。



ページ移動