歯学部・大学院歯学研究科

トピックス エントリー

  • 2015年04月16日(木)

本学口腔外科とユング‐シュテリング病院(ドイツ)顎顔面口腔外科が医療連携の締結を行いました

 平成27年3月27日、永易裕樹歯学部教授がドイツ、ジーゲンを訪問し、本学口腔外科とユング‐シュテリング病院顎顔面口腔外科との間で医療連携の締結式を行いました。今後、口腔外科領域の疾患における診査・診断、治療、手術手技、周術期の患者管理および臨床研究に関し、日独双方における発展的な面の相互理解を図ることを目的としております。歯学部4年生1名、5年生3名も同施設に5日間滞在し、多くの症例から充実した臨床研修をすることができました。来年は顎顔面口腔外科Hell教授が本学を訪問し、欧州にける口腔外科の実情に関する講義をしてくれることにもなりました。今後は医療連携のみならず、海外研修施設として歯学部教育にも協力してくれることとなり、グローバルマインドの涵養につながることが期待されます。

写真:Hell教授(左)と永易教授(右)

ページ移動