大学院歯学研究科
  1. HOME
  2. 歯学部・大学院歯学研究科
  3. 教育理念・教育目標

博士課程 教育理念

本大学院は高度化する学術研究の発展に貢献し得る独創的な研究能力、高度な学識、豊かな人間性を備えた人材を養成し、歯科医学の先駆的な学術研究の推進を通じて人類の幸福に貢献することを教育理念とする。

博士課程 教育目標

歯科医療技術の進歩は目ざましく、高度の知識と技術を駆使する診療の必要性が高まっており、さらに社会の高齢化に伴って口腔疾患の構造的変化が進みつつある。この状況に対応すべく、高度の専門知識と技術を有する優秀な歯科医療人を養成する。
医療過疎の僻地を多く持つ地域的特性を勘案し、地域医療の資質向上を図るため、道内各地において指導的役割を担う人材を養成する。
近年の医療技術をさらに発展させる原動力となる創造性のある研究者を養成する。また、国際性と豊かなビジョン、さらに豊かな人間性を兼ね備えた人材を養成する。