薬学部 薬学科
  1. HOME
  2. 薬学部・大学院薬学研究科
  3. 教育理念・教育目的・教育目標

教育理念

本学の教育理念を基本として、薬と医療にかかわる総合的な科学技術教育を推進することにより、人々の健康を守り、地域社会ならびに人類の幸福に貢献することを薬学部薬学科の教育理念とする。

教育目的

薬学部薬学科の教育理念に沿って、薬剤師としての社会的使命を正しく遂行し得るために必要な豊かな人間性、薬と医療にかかわる科学的知識、研究・実習を通じて体得した技能と問題解決能力を有する人材の養成を本学科の教育目的とする。

教育目標

薬学部薬学科の教育理念・教育目的に基づいて、以下の教育目標を定める。

  1. 薬と医療に関する基礎および応用の科学ならびに技術の修得
  2. 生命を尊重し、幅広く深い教養と豊かな人間性の涵養
  3. 薬剤師としての技能と問題解決能力の修得
  4. 自主性、協調性および創造性の涵養
  5. 地域社会ならびに国際社会で活躍できる能力の涵養