薬学部・大学院薬学研究科

トピックス エントリー

  • 2014年10月29日(水)

平成26年度 薬学部FDセミナー 開催報告

 平成26年度薬学部FDセミナーが10月21日(火) 午後4時から、当別キャンパスP1講義室において開催されました。(参加者:50名)
 今回のセミナーは、本年6月に本学薬学部1年生を対象に実施したPROGテスト(ジェネリックスキル測定テスト)の結果について株式会社リアセックの近藤 賢氏より解説をいただき、続いて、九州国際大学法学部の山本 啓一教授より「ジェネリック・スキルの意味と育成方法〜自律的職業人育成のために」と題してご講演をいただきました。
 近藤氏の講演では、PROGテストの概要説明の後、本学の実施結果に基づいて、リテラシー及びコンピテンシーの2側面から薬学部学生の状況等に関する説明がありました。引き続き、山本教授からは、リテラシー及びコンピテンシーを育成する学習そしてそれを評価する方法、さらにPROGテストの活用法についての講演が行われました。また、九州国際大学を含めた8大学の学生で実施されたジェネリックスキル育成のためのオフキャンパス研修についての事例紹介があり、アクティブ・ラーニングの有用性が具体例で提示されました。お二人とも限られた時間の中で、具体的にわかりやすい言葉で熱く講演されました。
 薬剤師資格取得そして医療現場のニーズに応えられる医療人の養成という目的がある薬学教育においては、膨大な知識のインプットばかりではなくジェネリックスキルの育成が大きな教育成果に繋がることが示唆され、今後の本学部の取り組みにとって大変有意義なセミナーとなりました。

 

ページ移動