薬学部 薬学科
  1. HOME
  2. 薬学部・大学院薬学研究科
  3. 学部長メッセージ
和田 啓爾

薬学部長
和田 啓爾

北海道大学薬学部卒業。同大学大学院薬学研究科博士課程修了。
1982年本学就任。2000年本学薬学部教授。
2012年より現職。薬学博士。

社会的ニーズに対応できる
医療人の育成に努めています。

医療の高度化に伴い、薬学教育に対する社会的ニーズの内容や質が変化しています。医薬品の専門的知識はもちろん、患者さんや国民からのニーズに対応できる技能や態度、さらにはチーム医療における薬剤師の役割、また高度医療への医薬品開発といった広範囲にわたる医療への貢献が社会的に求められています。これらをふまえ、保健・医療・福祉の連携統合という本学の教育理念に基づき、薬学部では医療人としての豊かな人間性と高い倫理観を備え、高度医療の変化と社会的ニーズに対応できる医療人の育成に努めております。