北海道医療大学

ウェブアドバンス 受験生のための入試総合サイト
お知らせ

【注意喚起】新型コロナウイルス感染症対策の徹底について

学生・教職員 各位

感染対策委員会委員長 大村一将

 

【注意喚起】新型コロナウイルス感染症対策の徹底について

 

北海道内において感染力が強いとされる変異株による感染例が発生しています。人の移動や会食機会の増加により感染リスクが高まる時期でもあります。引き続き、継続した感染拡大防止への対応をお願いいたします。

 

 

○「黙食」の徹底、会食や飲み会の自粛

  • 飲食時はマスクを外すことで飛沫感染リスクが高まります。「黙食」を徹底してください。
  • 会食や飲み会は、マスクを外す時間、大きな声での会話が増えるなど飛沫感染リスクが高まります。自粛してください。

 

○文部科学省「医療系の学生の皆さんへメッセージ」(西浦 博先生)

https://www.youtube.com/watch?v=i8qiFN4jj4o
近い将来、医療の現場に⽴つ皆さんへのメッセージです。
基本中の基本である感染対策を自ら率先して行い、周りの家族・友人にも伝えてください。
自ら行動を変えて、周囲の信頼を得ることは、医療人としての大切な第一歩です。

 

○本学の基本対応方針等について(3/12更新)

http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/~shien/coronavirus/taiouhoushin

  • 手指衛生、マスク着用、身体的距離の確保を徹底してください。
  • 毎日、朝夕の検温及び健康状態のチェックを行ってください。
  • 発熱(37.5℃以上または平熱より1℃以上高い場合)、軽度であっても咳などの感冒様症状が出た場合は、下記連絡フォームより大学へ連絡の上、授業や仕事を休み自宅療養してください(登校停止、出勤停止)。

 

○新型コロナウイルス連絡フォーム

https://www.hoku-iryo-u.ac.jp/portal/shien/corona-renraku/
自宅療養の開始連絡、自宅療養中の日々の経過報告、PCR検査の実施、感染判明などの状況について、上記フォームより大学へ連絡してください。

アーカイブ

contact access

scroll