北海道医療大学

ウェブアドバンス 受験生のための入試総合サイト
お知らせ

新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について(統合版・第3報)

令和2年3月25日

学生・ご家族・教職員及び関係者の皆様へ

 

学長 浅香 正博
感染対策委員会委員長 家子 正裕

 

新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について(統合版・第3報)

 

連日の報道のとおり、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況です。
政府、北海道及び札幌市等の対応を踏まえ、本学でも感染拡大の防止に万全を期すため、以下の対応を決定いたしましたのでお知らせいたします。
皆様におかれましては感染の拡大を防ぐためご理解・ご協力ならびに適切な対応をお願い申し上げます。
※第2報からの変更箇所を赤字としております。

 

1.基本対応方針について
「新型コロナウイルス感染症に対する基本対応方針」(第2版 2020-03-09)

 

2.前期授業・ガイダンスについて
授業開始日を4月20日(月)とします。
ガイダンスについては4月13日(月)~17日(金)に分散して実施します。
学部学科・学年別の詳細スケジュールは別途ご案内します。
※学部から別途指示のある場合は、その指示に従ってください。

 

3.本学主催イベントの中止について
①令和2年度入学式の開催中止
感染拡大の防止に万全を期すため、4月11日(土)開催を予定しておりました「2020(令和2)年度入学式」を中止することといたしました。
本学といたしましても、新たに本学の一員となられる新入生の皆さんを盛大にお迎えすることができず、誠に残念ですが、新入生及びご家族関係者の皆様の感染リスクの回避を最優先しての判断であることをご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

②オープンキャンパス(開催中止)
3月に開催を予定しておりました以下のオープンキャンパスは、参加される皆様の感染リスク回避を最優先とし、開催を中止いたします。

 

●3月28日 「歯科衛生士専門学校単独オープンキャンパス」
●3月30日 「春のキャンパス見学会」

 

③その他各種イベント(開催中止)
4月19日(日)までのすべてのイベントを開催中止といたします。
生涯学習については4月末日まで開催中止とします。

 

4.学生のクラブ・サークル活動について(活動禁止)
多人数または学内での濃厚接触等による感染拡大の可能性を防ぐため、4月24日(金)まで活動(学外での活動を含め)を全面禁止します。

 

5.休校について(学生の登学・登校を禁止)
学内での濃厚接触等による感染拡大の可能性を防ぐため、4月12日(日)までの間、休校(学生の登学・登校を禁止)とします。ただし、大学が指定した者については登学・登校を認めます。
4月13日(月)~17日(金)はガイダンス対象の学生のみ登校を認めます。
大学院生も4月12日(日)までの間、登校は原則禁止ですが、継続すべき研究など特殊事情がある場合は指導教官の責任のもとで許可となります。指導教官は対象大学院生の行動を把握し、感染防御の配慮を十分に行ってください。

 

6.学外者の大学キャンパス内入構について(入構制限)
不特定多数の方の利用による感染を防ぐため、学外の方(北海道医療大学病院及び歯科クリニックを受診される患者の方、心理臨床・発達支援センターを利用される相談者の方、配送・納品業務等で大学が必要と認める業務にかかる業者の方を除く)について、4月末日まで大学キャンパス内への入構を制限いたします。ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

 

7.海外渡航について
渡航先での感染拡大により日本へ帰国(再入国)できなくなる可能性も考慮し、学生の皆さんは、留学生の一時帰国も含め、渡航先地域にかかわらず海外渡航を禁止とします。既に海外に渡航している、または渡航した学生で発熱等の感冒様症状がある場合は、至急、保健センターまたは学生支援課へ報告してください。
教職員においても、同様に海外渡航は自粛してください。

 

3月26日「新型コロナウイルス感染症と海外渡航に関する本学の対応について(第4報)」
※日々状況が変化していますので、続報にご注意願います。

 

8.感染防止対策について
通常の風邪やインフルエンザ対策と同様、手洗いとうがいを徹底し、各所に配置されている消毒用アルコール等によりこまめに手指を消毒し、目・鼻・口を触らないことを意識することが最も重要な基本的予防対策となります。
また、くしゃみ・咳などが出ている場合はマスクの着用を心掛けるなど、感染を防ぐため細心の注意を払ってください。
なお、非感染者のマスク着用による感染予防効果は限定的ではありますが、リスクの高い環境においてはひとつの予防策と考えます。ただし、適切な装着が出来ていない場合や、マスクの使いまわし、外す際にマスク表面を掴むなどの不適切な使用は予防になりませんのでご注意ください。

 

若者世代は、新型コロナウイルス感染による重症化リスクは低い一方、重症化するリスクの高い人に感染を広めてしまう可能性があります。できる限り、次のような行動をお願いいたします。
(1)軽い風邪症状(のどの痛みだけ、咳だけ、発熱だけなど)でも外出を控えること
(2)規模の大小に関わらず、風通しの悪い空間で人と人が至近距離で会話する場所やイベントにできるだけ行かないこと(例えば、ライブハウス、カラオケボックス、クラブ、立食パーティー、自宅での大人数での飲み会など)

 

(参考) 【月形町】 新型コロナウイルス感染症対策:手作りマスクの作り方
(参考) 【経済産業省】 布製マスクの洗い方

 

9.学生・教職員・ご家族が感染者、感染の疑い者、または濃厚接触者となった場合の対応について
下記に従い、対応をお願いいたします。

 

「学生および職員の対応について」(第2版 2020-03-09)

 

10.関連情報
文部科学省)新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について

厚生労働省)新型コロナウイルス感染症について

外務省)海外安全ホームページ
国立感染症研究所
北海道)新型コロナウイルス感染症について

札幌市)新型コロナウイルス感染症

 

【問い合わせ・連絡先】
北海道医療大学 保健センター
北海道医療大学 学務部学生支援課
TEL 0133-23-1211(代表)
※保健センターまたは学生支援課へつなぐようお伝えください。
FAX 0133-23-1341
E-Mail: shien@hoku-iryo-u.ac.jp

アーカイブ

contact access

scroll