リハビリテーション科学部・大学院リハビリテーション科学研究科

トピックス エントリー

  • 2019年10月09日(水)

リハビリテーション科学部FD研修会が開催されました

 2019年10月4日に、第一回リハビリテーション科学部FD研修会が開催されました。「新指定規則の改正のポイントについて」と題し、藤田医科大学保健衛生学部リハビリテーション学科作業療法学専攻教授の鈴木孝治先生をお招きしてご講演を賜りました。
 学外からの教員10名を含む約30名が本研修会に参加しました。単に単位数やカリキュラムといった指定規則の改正の内容に関するお話だけではなく、その変更に至った背景・経緯についても含めて丁寧に説明してくださいました。中でも国会で議論された臨床実習に関する質問主意書について、実際に議員から提出された文章や、厚生労働省が実施した学生などに対する実態調査の結果をご提示いただき、現場で起こっている課題や改善点などが見えやすい形で提示してくださいました。また、臨床実習に関する改正点についても、その課題点とともに細かく触れられておりました。フロアからも様々な質問が挙げられ、指定規則改変についての興味と関心の高さがうかがえました。
 来年春に迫ってきている複雑な改正内容について、大学教員が知っておかなければならない知識や、臨床実習に対してどのように向き合っていくべきかについて整理することができ、また改正に実際に関わられた鈴木先生ならではの視点から非常に興味深いお話をいただく貴重な機会となりました。




ページ移動