リハビリテーション科学部・大学院リハビリテーション科学研究科

トピックス エントリー

  • 2018年06月13日(水)

【開催報告】平成30年度第2回臨床実習指導者研修会・平成30年度第1回リハビリテーション科学部FD研修会(理学療法学科)

 平成30年6月9日に、サテライトキャンパスにて第2回臨床実習指導者研修会を開催し、全道各地から23名の理学療法士の方々にご参加いただきました。研修会の講師として、慶應義塾大学病院リハビリテーション科の小林賢先生をお招きし、「臨床実習指導者視点での臨床実習の課題と対応策」とのテーマでご講演いただきました。
 研修会後半にはワークショップ形式の演習も行われました。臨床実習の学生指導において、指導者が直面する様々なシチュエーションを想定し、学生の成長を促すために指導者および教員がどのように学生に関わるか、参加者同士がグループを作り意見交換を行いました。小林先生からは課題解決策の一つとして「ミッション・コーン」と呼ばれる考え方が紹介され、参加者は演習を通じて「ミッション・コーン」の考え方を学ぶことができました。
 また、本研修会は、平成30年度第1回リハビリテーション科学部FD研修会を兼ねて開催され、本学部から14名の教員が参加しました。限られた時間でしたが、実際に本学の臨床実習でご指導いただく理学療法士の先生方と教員が学生指導の観点で一緒に意見を交換できる貴重な研修会となりました。
 第3回研修会は今秋を予定しております。詳細はHP等で随時公開していきますので、多くのご参加をお待ちしております。



ページ移動