北海道医療大学

ウェブアドバンス 受験生のための入試総合サイト
教職員

令和3年度 理事長表彰について

令和3年度の理事長表彰式が、当別キャンパスおよびあいの里キャンパスにおいて1月6日に執り行われ、鈴木理事長より表彰状が授与されました。理事長表彰は、特に表彰の価値があると認められた方を対象に授与するもので令和3年度は以下の方が表彰されました。

 

◇二瓶 裕之<薬学部・教授> 西牧 可織<心理科学部・助教>
情報センター長および情報センター主任として本学のDX化プロジェクトを推進し、令和3年3月11日には「医療系大学における学生参加型AI開発による学修者本位の教育の実現と普及」の取組みが文部科学省「デジタルを活用した大学・高専教育高度化プラン」に採択、さらに令和3年8月4日には、本学の情報科学教育プログラムが文部科学省「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)プラス」に選定され、本学の発展に大きく貢献した。

 

 

◇大村 一将<歯学部・准教授>
感染対策委員会委員長、職域接種統括責任者として、新型コロナウイルス感染症対策の先頭に立ち、学生、教職員の感染予防に尽力した。

 

 

◇佐藤 寿哉<歯学部・講師>
令和3年度歯科基礎医学会学会奨励賞を受賞し、受賞論文は糖尿病における唾液分泌障害の治療方法の確立と口腔内環境の改善に向けた新たなアプローチや他の糖尿病の合併症の発症メカニズムの解明の一助となる重要な研究成果となった。

アーカイブ

contact access

scroll