北海道医療大学

ウェブアドバンス 受験生のための入試総合サイト
教育・研究

高齢者施設に入所している高齢者ではワクチン接種後抗コロナ抗体価が極端に低かったことが判明 ~先端研究推進センター 研究結果~

本学先端研究推進センターの小林正伸特任教授らのグループは、新型コロナウイルス感染症の発症予防に効果を示すコロナワクチン接種後の抗体価を、高齢者と非有高齢者で測定したところ、2回ワクチン接種後、64歳以下の病院・高齢者施設職員では中央抗体値が1095 IU/mlでしたが、高齢者の職員では716 IU/mlとやや低下し、高齢者施設に入所している高齢者では127 IU/mlと極端な低値を示しました。この結果から、高齢者施設や病院に入っている高齢者に対しては、3回目のブースター接種が早期に必要と考えられます。

 

※プレスリリースの詳細はPDFファイルからご覧いただけます。

 

【先端研究推進センター】
https://www.hoku-iryo-u.ac.jp/sentan/

 

アーカイブ

contact access

scroll