北海道医療大学

令和3年度 第3回 リハビリテーション科学部FD研修会 開催報告

リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科主催として令和3年度 第3回リハビリテーション科学部FD研修会が、以下のとおり開催されました。

 

日時:令和3年12月20日(月)17:30〜19:20
場所:北海道医療大学(zoom開催)
講師:金澤 潤一郎 (本学・心理科学部 准教授) 、 鈴木 英樹 (本学・リハビリテーション科学部 教授)
テーマ:発達障害に対する医療系学部における合理的配慮のあり方

 

2021年5月に改正されたいわゆる障害者差別解消法では、大学におけるこれまでの努力義務が3年以内の施行により障害者の差別解消への取り組みが義務化されることが決定している。今回開催されたFD研修では、発達障害に対する合理的配慮のあり方について、金澤准教授より「発達障がい学生の困難事項と学修における合理的配慮の考え方」、鈴木教授より「 発達障がいを有する学生に対する合理的配慮とマインド(教員の意識)」の講演があり、活発な質疑応答がおこなわれた。今後の具体的取り組みの共有や、全学的なシステム構築など、短・中・長期の視野での高等教育機関としての課題への継続的な取り組みの必要性と、実践のためのポイントについて学ぶことができた有意義な研修となった。

Line Instagram Twitter YouTube