北海道医療大学

ウェブアドバンス 受験生のための入試総合サイト

学科長メッセージ

作業療法学科長 坂上 哲可

作業療法学科長坂上 哲可

札幌医科大学衛生短期大学部作業療法学科卒業。日本大学法学部法律学科卒業。北翔大学人間福祉学研究科人間福祉学専攻修士課程修了。札幌医科大学大学院保健医療学研究科理学療法学・作業療法学専攻博士課程後期修了。
クラーク病院作業療法士、北海道脳神経外科記念病院作業療法士主任、専門学校日本福祉リハビリテーション学院作業療法学科学科長等を経て、2018年より本学就任。
作業療法学博士。

様々な人生のステージに寄り添える作業療法士を目指して

 作業療法学科は様々な人生のステージにおいて、障がいを有する人やそれらが予測される人に対して日常生活における生産的側面を引き出し、内面の力に働きかけながら、可能な限り生き生きとした生活が送れるように援助できる能力を備えた作業療法士の育成を目標としています。
 医学の発展に伴う疾病構造の変化によって、リハビリテーション医療は病院や施設に留まらず地域に展開する時代が来ています。地域リハビリテーションを学ぶ上で本学は、十分な設備と教育システムを備えており、皆様の期待に応えるものとなるでしょう。

contact access

scroll