北海道医療大学

−[薬学基礎研究Ⅰ/Ⅱ/Ⅲ]概要(シラバスより引用)−

配属された研究室の担当教員と原則マンツーマンで実験・調査研究を一年を通じて行う。問題発見・解決能力を養う。
卒業研究の実施や将来医療現場での様々な研究活動に参画できるようになるために、研究課題を通して科学的根拠に基づいて問題点を解決できる能力や態度を修得する。課題達成のために、論理的思考の醸成、他者の意見を理解し討論する能力の醸成、研究活動に関わる諸規則を遵守し、倫理、環境に配慮して研究に取り組む態度などを修得する。さらに研究活動を通して、創造の喜びと新しいことを発見する研究の醍醐味を知り、薬学の総合的理解を深めることを目的とする。

2022年度報告書(閲覧制限あり)

Line Instagram X YouTube