北海道医療大学

学部長メッセージ

浜上 尚也

薬学部長

浜上 尚也

本学薬学部卒業。本学大学院に進学し、薬学部助手に就任。在職中にカリフォルニア大学(アーバイン校)に特別研究員として留学、薬学部講師・准教授を経て、2021年 薬学部教授、2022年 薬学部学生部長。2024年 薬学部長、薬学研究科長就任。博士(薬学)。

薬学の学びを基礎から応用まで、全力でサポート!
一人ひとりのチカラを育みます。

 薬剤師のキャリアは多岐にわたります。病院や薬局での調剤・薬剤業務だけでなく、大学や研究機関などで教育や研究に携わったり、行政職として医薬品や薬事に関わる管理や業務などに従事したり、また製薬企業で医薬情報担当者として業務を行うなど、薬学の知識を生かしてさまざまな分野で活躍することができます。しかし、どの分野であっても共通して大切なことがあります。それは、人の健康を支える使命感と倫理観を持つことです。6年間の薬学の学びを通じて、医療人としての核となる一人ひとりのチカラを育みます。
 薬剤師に求められる役割は、社会の要請に応じてさらに広がりつづけています。薬学の世界は常に進化し、挑戦と期待に満ちています。夢に向かって進んでいく道は険しいかもしれませんが、その先には、確かな充実感と成就が待っています。私たちは、最新の知識と技能を提供するだけでなく、学生生活の不安や悩みに一緒に向き合いながら、薬学を志す皆さん一人ひとりの学びと成長を全力でサポートしていきます。そして将来、薬剤師としての一歩を踏み出す日まで、未来に向かって一緒に進んで行きましょう。

Line Instagram X YouTube

受験生応援サイト
資料請求
50周年記念サイト