北海道医療大学

過去の研究紹介一覧

2022.07.01Research-No.18(出典)Kubota A, Terasaki M, Sakuragi Y, Muromoto R, Ikeda-Araki A, Takada H, Kojima H. Effects of benzotriazole UV stabilizers, UV-PS and UV-P, on the differentiation of splenic regulatory T cells via aryl hydrocarbon receptor. Ecotoxicol Environ Saf. 2022 Jun. 238 : 113549. doi: 10.1016/j.ecoenv.2022.113549.

プラスチックに含まれる化学物質は生物の免疫系をかく乱する!?

薬学部 衛生薬学 (環境衛生学)講座

窪田 篤人助教

2022.04.25Research-No.17(出典)岡村敏弘,山口摂崇,川上智史,越智守生,永易裕樹,芦田眞治:保険外併用療養の特別の料金における都道府県格差の状況-歯科の選定療養における金合金および白金加金について-,北海道医療大学歯学雑誌,第40巻第1号,13-27,2021.

歯科における健康と医療の質の都道府県格差について

予防医療科学センター 医療政策・医療管理学系

岡村 敏弘教授

2022.04.14Research-No.16(出典)Uehara O, Abiko Y, Nagasawa T, Morikawa T, Hiraki D, Harada F, Kawano Y, Toraya S, Matsuoka H, Paudel D, Shimizu S, Yoshida K, Asaka M, Furuichi Y, Miura H. Alterations in the oral microbiome of individuals with a healthy oral environment following COVID-19 vaccination. BMC Oral Health. 2022. doi.org/10.1186/s12903-022-02093-6.

COVID-19ワクチンによって変化する口腔細菌叢の探索

歯学部 口腔構造・機能発育学系 保健衛生学分野

植原 治講師

2022.04.01Research-No.12(出典)Dharmeshkumar Patel, Atsushi Shimomura, Sreeparna Majumdar, Matthew C. Holley, Eri Hashino. The histone demethylase LSD1 regulates inner ear progenitor differentiation through interactions with Pax2 and the NuRD repressor complex. PLOS One, 13(1), 2018 他

再生医療を利用した感音難聴の治療法の開発

リハビリテーション科学部 言語聴覚療法学科

下村 敦司教授

2021.12.07Research-No.10(出典)掲載誌名; Scientific Reports 論文タイトル; Direct reprogramming of epithelial cell rests of malassez into mesenchymal-like cells by epigenetic agents 論文著者; Koki Yoshida, Osamu Uehara, Yoshihito Kurashige, Durga Paudel, Aya Onishi, Puja Neopane, Daichi Hiraki, Tetsuro Morikawa, Fumiya Harada, Rie Takai, Jun Sato, Masato Saitoh, Yoshihiro Abiko*. (*; 責任著者) DOI; 10.1038/s41598-020-79426-4

口腔の上皮細胞のエピジェネティクス修飾による幹細胞への初期化と、骨や血管の細胞への直接的な分化

歯学部 生体機能・病態学系 臨床口腔病理学分野

吉田 光希講師

2021.12.07Research-No.8(出典)河村・入江・関口・坂野・本谷(印刷中)認知行動療法を行う初任者セラピストを対象とした同盟の質の向上を促す訓練プログラム開発のためのパイロットスタディ,認知行動療法研究

認知行動療法を行うセラピストを対象とした訓練プログラムの開発

心理科学部 臨床心理学科

河村 麻果助教

2021.12.07Research-No.7(出典)本家寿洋,内藤義則,一條紀善,金木渉,山田孝:個別プログラム群と小集団を対象とした認知症高齢者の楽しさプログラム群との比較.日本認知症ケア学会誌20(2):280-289,2021.

小集団の認知症高齢者に対して楽しさを学ぶプログラムの効果研究

リハビリテーション科学部 作業療法学科

本家 寿洋教授

2021.12.06Research-No.2(出典)掲載誌名; Clinical Epigenetics 論文タイトル; DNA hypermethylation of sirtuin 1 (SIRT1) caused by betel quid chewing-a possible predictive biomarker for malignant transformation 論文著者; Islam S, Uehara O, Matsuoka H, Kuramitsu Y, Adhikari BR, Hiraki D, Toraya S, Jayawardena A, Saito I, Muthumala M, Nagayasu H, Abiko Y*, Chiba I. (*; 責任著者) DOI; 10.1186/s13148-019-0806-y.

スリ・ランカにおける噛みタバコ常習者の口腔の長寿遺伝子の低下と病原細菌叢の増加(スリランカ・ペラデニア大学との共同研究)

国際交流推進センター・センター長

安彦 善裕教授

Line Instagram Twitter YouTube