北海道医療大学

ウェブアドバンス 受験生のための入試総合サイト

研究科の三方針

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

臨床心理学専攻(修士課程)

以下の要件を満たし、臨床現場において人の尊厳を重んじた科学者・実践家として自立できる者と認められ、修了後は公認心理師として社会に貢献することが期待できる能力を修得した者に対して、「修士(臨床心理学)」の学位を授与する。

  1. 心理科学研究科臨床心理学専攻(修士課程)課程に2年以上在学し、本研究科が定める履修上の要件を満たしている。
  2. 研究指導を受け、学位論文を提出し、本研究科が行う論文審査および最終試験に合格している。

臨床心理学専攻(博士課程)

以下の要件を満たし、臨床現場、教育・研究領域において必要な指導的能力と研究能力を修得し、人の尊厳を重んじて、社会に貢献できると認められる者に対して、「博士(臨床心理学)」の学位を授与する。

  1. 心理科学研究科臨床心理学専攻(博士課程)に3年以上在学し、本研究科が定める履修上の要件を満たしている。
  2. 研究指導を受け、学位論文を提出し、本研究科が行う論文審査および最終試験に合格している。

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

臨床心理学専攻(修士課程)

心理科学研究科臨床心理学専攻(修士課程)の学位授与の方針に基づき、以下の方針のもとで教育課程を編成・実施する。

  1. 実証に基づく臨床心理学教育課程として、科学者・実践家モデルの視点を涵養しつつ、公認心理師を養成するカリキュラムを設ける。臨床現場に提供する人材の質を保証するために、関連する身体医学的領域の専門家ともチーム作業ができる実践家としての能力を育成するカリキュラムを設ける。
    具体的には、保健医療、教育、福祉、司法・犯罪、産業・労働の主要5分野について講義形式で理論や支援の方法について学んだあと、「心理実践実習」においてこれらの分野全てを網羅した学外実習、及びキャンパスに併設されている「こころの相談センター」における内部実習により、公認心理師としての幅広い実践力を段階的に獲得できるよう体系を整える。
    また、心理的アセスメント、心理支援、家族関係・集団・地域社会における心理支援、及び心の健康教育について講義形式で理論を学び、演習を通じて支援に関する技術を修得できるよう科目を配置する。
  2. 講義科目の評価はプレゼンテーション・討論の参加状況や筆記試験、レポート等を用いて評価する。実習の評価は、プレゼンテーション・討論の参加状況とクライアントのアセスメント結果および心理的支援の実技等を通して行う。修士論文作成に当たり、指導担当教員による形成的評価を継続的に行い、研究態度、課題研究到達度および最終年次における研究発表会、修士論文審査基準に基づいて総合的に評価を行う。

臨床心理学専攻(博士課程)

心理科学研究科臨床心理学専攻(博士課程)の学位授与の方針に基づき、以下の方針のもとで教育課程を編成・実施する。

  1. 修士課程のカリキュラム履修を前提として、現場における指導者的能力、研究者としての能力を形成するために、基礎心理学および臨床心理学の両者にわたった幅広い教育カリキュラムを設ける。
    具体的には、第1、第2学年において学習心理学、生理心理学、臨床心理学、発達心理学、医療心理学、精神医学の各専門領域についてのゼミナール形式の研究科目を配置する。各科目において先行研究の概観、研究計画の立案、データの収集と分析方法等について博士論文作成を視野に研究能力の向上を目的とした教授及び指導を行う。
  2. 講義科目の評価はプレゼンテーション・討論の参加状況やレポート等を用いて評価する。博士論文作成に当たり、指導担当教員による形成的評価を継続的に行い、最終年次における研究発表会、口頭試問、学力検査および博士論文審査基準に基づいて総合的に評価を行う。

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

臨床心理学専攻(修士課程)

心理科学研究科臨床心理学専攻(修士課程)では、保健・医療・福祉・教育、司法・産業の領域における心理臨床の高度専門家である公認心理師として、人類の幸福に貢献する志のある以下の資質を持った人材を求めます。

  1. 大学における公認心理師養成カリキュラムを履修し、入学後に必要な知識および技能を修得している人
  2. 心理臨床において、科学者実践家として幅広く心の問題に向き合う基礎的研究能力と志を有している人

臨床心理学専攻(博士課程)

心理科学研究科臨床心理学専攻(博士課程)では、保健・医療・福祉・教育、司法・産業の領域における心理臨床の高度な教育指導者および研究者として、人類の幸福に貢献する志のある人材を求めます。
また、修士課程の能力に加えて、臨床の現場、教育・研究機関等において指導者となる志を持つ人材を求めます。

contact access

scroll