学部学会理事長挨拶

看護福祉学部学会
看護と福祉領域の専門職者が一堂に会し研鑽する場

北海道医療大学看護福祉学部学会
理事長 平 典子

 看護福祉学部学会は、会員相互の学術的研鑽および交流を図ることで、看護福祉における実践の向上と学問的発展に寄与することを目的として設立された学会です。毎年開催される学術大会では、学部の卒業生はもとより、大学院の修了生と在学生、そして教員が集い、活発な研究発表と交流が繰り広げられています。
 卒業生と教員がともに研鑽し成長する場であり、また、看護と福祉領域の協働や連携の多様性を追求する場であること、これこそが看護福祉学部学会の特徴と言えます。