薬学部 薬学科 薬学部 薬学科 薬学部 薬学科

薬学部薬学科

  1. HOME
  2. 学部・学科情報
  3. 薬学部 薬学科

医療系総合大学ならではの充実した
実習環境で薬の専門家を育成します。

大学病院と連携した実習で、臨床能力を高めます。

札幌あいの里キャンパスの北海道医療大学病院を、5年次の長期実務実習で活用。さまざまな専門職が連携するチーム医療推進の場で学べるのは、医療系総合大学ならではのメリットです。新カリキュラムを導入し、さらに高度な薬剤師養成教育を推進しています。

北海道医療大学病院
(札幌あいの里キャンパス)

現場をリアルに再現した環境で、徹底トレーニング。

長期実務実習の効果を高めるため、4年次に事前準備を徹底しています。調剤室、無菌製剤室、模擬薬局などを備えた薬学臨床実習室で実務のトレーニングを行い、コミュニケーション力や医療人としての態度、基礎知識も繰り返し確認。自信をつけてから現場での実習に臨みます。

無菌製剤室で注射剤の混合調剤の手技を練習。

コミュニケーション力も重視したカリキュラムを数多く開講。

ニーズが高まる地域医療や福祉の分野で多職種と連携し役割を果たせる薬剤師を育成するために、社会薬学系科目を多数開講。模擬患者面接の実習などを通して、医療人としてのコミュニケーション力と倫理観を学び、高学年次には社会情勢の変化に対応できる力も身につけます。

地域住民の方々を相手に模擬患者面接を実施。

ゲノム創薬、オーダーメイド医療など、先端医療を学びます。

一人ひとりの遺伝子診断を基に安全で効果的な薬を選んで使うオーダーメイド医療など、先端医療を学べる科目も多数開講。一人ひとりの身体と精神の健康に遺伝子から迫る研究を行う「健康科学研究所」をもつ大学として、ハイレベルな知識と技術を提供しています。

遺伝子の研究も行う健康科学研究所。

海外提携大学と連携し、グローバルな視点を養います。

教育や研究で国際的な役割を果たす薬剤師を育てるために、海外の大学で研修活動を行っています。研修先はアルバータ大学(カナダ)、台北医学大学(台湾)などで何年生からでも参加が可能。大学・医療施設見学や通訳なども、学生が中心となって行っています。

台北医学大学での短期研修。

高い国家資格取得率と本学ならではの手厚い指導体制。

本学では国家試験対策はもちろん、学習方法の細かな指導、高校での未履修や苦手科目もフォローする独自の体制で学習環境を整えています。その結果、本学薬学部全卒業生総数5,582名の96.6%にあたる5,393名が薬剤師免許を取得し、高い水準を保っています。