1. HOME
  2. 学部・学科情報
  3. 心理科学部 臨床心理学科

科学的な視点から心理を学び、
人々の問題解決を支える職業人へ。

医療系総合大学の強みを生かし、公認心理師を養成。

公認心理師をめざすには指定5分野での実習が必修ですが、本学科は設立時から、精神障害、発達障害の治療にあたる病院をはじめ多彩な施設で実習を実施しています。附属病院があることや、必修科目に加え遺伝学や内科学などを学ぶ独自カリキュラムも医療系総合大学ならではの強み。受験資格取得に対応した大学院までの一貫した教育を行っています。

文系と理系の枠を越えて、メンタルヘルスを学ぶ。

文系と理系の枠を越えて、心の問題、メンタルヘルスに科学的に迫ります。医療系総合大学の教育資源を生かし、認知科学や行動科学など心と身体を対応させて学ぶ独自カリキュラム。医療現場での心理的援助を意識して、医科学系の科目も多数開講しています。医療の分野はもちろん、公務員や一般企業まで幅広い現場で生かせる心理学を学びます。

検査や実験のデータをもとに、人間の心を科学的に分析。

キャリア教育が充実。心理学を多彩な分野で生かす。

学んだ専門性を、個性や適性に応じた就職に結びつけられるよう、キャリア教育に力を入れています。多彩な分野で活躍する卒業生や、一般企業などでキャリアカウンセリングを行う外部講師を招き、グループワークを行う授業も。自己理解を深めながら将来のイメージを広げ、就職活動に役立つスキルやコミュニケーション能力を身につけます。

自己分析、目標設定から就職活動までを継続的にフォロー。

データサイエンスを学び、新たな価値を創出する力を育む。

必携のノートパソコンで心理検査・実験のデータを分析し、レポートを作成。4年間の学びで身につくのは、インターネットや文書作成、表計算、プレゼンテーションツールの活用法から、実験用プログラムの作成、実験機器の制御、画像・音声編集まで。どの分野に就職しても生かせるICT(情報コミュニケーション技術)能力を習得することができます。

社会のどの分野でも生かせる能力が、自然と身につく4年間。