衛生薬学(環境衛生学)

概要

環境衛生学研究室では
「環境化学物質による核内受容体を介した生体影響に関する研究」(小島 弘幸 教授)
「食品及び食品由来成分によるがん予防」(寺崎 将 准教授)
「環境因子による炎症性腸疾患予防制御機構の解析」(窪田 篤人 助教)の3つの研究テーマをもとに、疾病予防と健康増進に関する研究を行っています。

当研究室では、課程・社会人大学院生を歓迎します。

 

2022年9月12-13日に 第29回免疫毒性学会学術年会(大会長:小島弘幸教授)が開催されます。

皆様の参加を心からお待ち申し上げています。

お知らせ・更新情報

2022/04/01小島教授が大会長を務める「第29回免疫毒性学会学術年会」のHPが公開されました(URL:https://www.jsit2022.jp/)
2022/03/30マイナビのゼミ・研究室紹介サイトで当研究室が紹介されました(URL:https://shingaku.mynavi.jp/gakkou/3934/sm/)
2021/12/24ImmunoTox Letter誌のシリーズ「免疫毒性研究の若い力」に窪田助教が招待されました。
2021/12/16Pharmacology誌に窪田助教の論文が掲載されました。
2021/12/01道薬誌の「医療薬学ブラッシュアップ講座(4回連載)」に寺崎准教授が招待されました。
2021/04/01窪田助教の研究課題「炎症性腸疾患の病態制御を目指した成分栄養療法の炎症制御メカニズム解明」が日本学術振興会 科研費 若手研究 へ採択されました (令和3〜5年度)。
2020/12/07窪田 助教が著者として参画した論文が、Biol. Pharm. Bull. Vol. 44 No. 2 の Featured Article に選ばれました。
2020/04/01寺崎准教授の研究課題「フコキサンチンによる膵臓腫瘍微小環境抑制の分子Network制御機構の解明」が、日本学術振興会 科研費 基盤研究(C)(一般) へ採択されました (令和2〜4年度)。
2020/04/01小島教授と寺崎准教授が、本学の先端研究推進センター 兼担研究員となりました。
2020/04/01本研究室へ、窪田 篤人 助教が赴任されました。

お問い合わせ

環境衛生学教室の連絡先
〒061-0293 北海道石狩郡当別町金沢1757
TEL: 0133-23-3897, FAX: 0133-23-1669
e-mail: terasaki @ hoku-iryo-u.ac.jp
(@の前後のスペースを詰めて下さい)(准教授 寺崎宛)