地域医療連携推進法人の設立を合意

本学では、札幌市で2病院を運営するカレスサッポロと連携し、さらなる実践教育の充実をめざしています。 カレスサッポロは札幌市内に「時計台記念病院」(250床)と「北光記念病院」(145床)の2病院に加え、2つのクリニック、介護老人保健施設、クリニカル シミュレーションセンター、在宅医療福祉支援センターを運営。 この各医療機関が本学の関連病院として臨床実習の場となることで、実践教育のさらなる質の向上を図ることが期待できます。 また、連携によって教育と臨床の一貫した実習体制構築が可能となり、より効果的な多職種連携教育を展開しています。

連携により、急性期から慢性期、在宅医療まですべてのステージに対応できる体制が整備されます。左から社会医療法人社団カレスサッポロの大城辰美理事長、本学浅香学長、本学東郷理事長。

時計台記念病院
札幌の都心部にあり、専門化された12の診療センターが連携し、質の高い地域医療を展開。病床数は250床。

北光記念病院
急性心筋梗塞や不整脈などすべての循環器疾患に対応する専門病院です。病床数は145床。

<< 医療機関や福祉施設など・・・
一覧へ
地域包括ケアセンター開設 >>