和名 エゾエンゴサク
(蝦夷延胡索)
学名 Corydalis ambigua Cham. et Schltdl.
科名 Papaveraceae
 ケシ科
属名 Corydalis DC.
 キケマン属
別名
英名
花期 4月中旬〜5月上旬
使用部位 塊茎
生薬名 延胡索
成分 ベンジルイソキノリン系アルカロイドd-コリダリンなど
用途 鎮痛、鎮痙藥として頭痛、胃痛
解説 春つかのまの命spring ephemeral 代表する植物の一つ。もう一つはもちろんカタクリです。地上部はオヒタシなどで・・
学名の意味 Corydalis : (korydalis) ヒバリに由来する。
ambigua : あいまいな

前のページに戻る
トップページに戻る