医療技術学部 臨床検査学科
  1. HOME
  2. 医療技術学部 臨床検査学科
  3. 教育理念・教育目的・教育目標

教育理念

本学の教育理念を基本として、最先端の科学的知識を基盤とした臨床検査の専門職の養成を図る教育を推進する。科学的専門知識と技術の開発・教授に留まらず、「考える力」を駆使する課題解決能力に秀でた人材の養成と、また、保健・医療・福祉の連携・統合を意識し、広い視野を備えた専門職業人の養成により、地域・国際社会ならびに人類の健康と幸福に貢献することを医療技術学部臨床検査学科の教育理念とする。

教育目的

医療技術学部臨床検査学科の教育理念に沿って、最先端の科学的知識を基盤とする専門知識と技術に裏打ちされた課題解決能力を身につけ、確固たる倫理観と専門性に基づいて保健・医療・福祉の分野で社会に貢献できる専門職業人としての臨床検査技師の養成を本学科の教育目的とする。

教育目標

医療技術学部臨床検査学科の教育理念・教育目的に基づいて、以下の教育目標を定める。

  1. 医療人としての豊かな人間性と高い倫理観の涵養
  2. 高い専門知識と技術の修得
  3. 生涯にわたり自ら研鑽し向上する意欲の涵養
  4. チーム医療の一員として協調性を持って職責を果たす能力の修得
  5. 問題提起と解決能力の涵養