基礎・統合看護学(基礎看護学)

概要

看護学の学問体系において、その基盤となる専門領域が基礎看護学です。基礎看護学では、看護学の基本的概念と看護実践の構造ならびに看護実践に必要な知識・技術どについて幅広く教育・研究しています。

学部教育において、1.2年生を対象に、対象者に起きている問題や望ましい成果を判断する「考える力」、対象者の望ましい成果を得るための「看護技術を実践する力」を涵養します。また、4年生を対象に、下記のような研究テーマに基づき卒業研究を担当しています。

研究可能なテーマ

  • 看護実践の特徴、あり方に関する研究
  • 新しい看護技術の開発、看護技術を適用するためのエビデンスに関する研究
  • 熟練した看護技術の方法および効果に関する研究
  • 対処・適応の様相の解明、心理・社会的課題に対する支援方法の開発

お知らせ・更新情報

お問い合わせ

お問い合わせは、明野伸次までご連絡ください。
メールアドレス akneo@hoku-iryo-u.ac.jp