食品機能成分データベース

---食品素材名(タ〜ト)---

食品素材名ア〜オ)/(カ〜コ)(サ〜ソ)/(ナ〜ノ)/(ハ〜ホ)/(マ〜モ)/(ヤ〜ワ

 

新着情報:トランス脂肪酸:食品安全委員会/農水省 (2007.7.2)

食品機能成分データベースのインデックスへ戻るトップページ

(最終更新日2005 年3月31日

注:管理人が科学的根拠を確認していないことと、掲載データの科学的根拠の有無には関連がありません 
食品素材名
食品素材(英)
更新日
主な機能性成分
主な機能

その他(相互作用)

タの項

ターメリック
Curcuma longa
05.3.12

クルクミン

アルコール分解促進、胆汁分泌促進、抗酸化作用

ショウガ科

ダイコン
Raphanus sativus L.
05.02.22

ジアスターゼ、ビタミンC、食物繊維、辛味成分

食物の消化吸収を助ける、発がん抑制、殺菌、頭痛、鼻詰まり、鼻血、口内炎、虫歯、肩こり、もちが喉に詰まった時、神経痛、冷え性、保湿効果、糖尿病による痒み緩和

-

ダイズ
Glycine max (L.) MERRILL
05.2.22

ダイズタンパク質ペプチド、イソフラボン化合物、トコフェロール、オリゴ糖、食物繊維

血清コレステロール低下作用、血圧降下、抗酸化作用、骨粗鬆症・更年期障害防止効果、ビフィズス菌の増殖

-

ダイダイ
Citrus aurantium L.
05.2.22

食物繊維、ビタミンC、オレンジオイル

がん予防、抗酸化作用、アロマテラピー利用、抑うつ、不安の軽減

-

タイム
Thymus vulgaris L.
05.2.22

-

鎮痙、防腐、去痰、腸内ガスの排出、消化器系不調、咳、呼吸器系感染症、うがい薬、外傷やリウマチ痛へのパップ剤、がん予防性

-

タケ

-

05.2.22

ミネラル成分

免疫機能増加、細胞の退化防止、貧血防止、糖尿病防止、ビタミン利用率向上

-

タマネギ
Allium cepa L.
05.3.30

フラボノール配糖体、硫黄化合物

抗酸化作用、血清コレステロール上昇抑制、血小板凝固阻害作用、抗カビ性、抗菌性

-

タラゴン
Artemisia dracunculus L. 'Sativa'
05.3.15

有害成分:エストラゴール

香辛料

キク科:地上部:注(精油中のガン原物質)

タンポポ
Taraxacum platycarpum DAHLST.
05.2.22

パラオキシフェニル酢酸、タラキサステロール、ジオキシ桂皮酸、カリウム塩、コリン

肺炎双球菌・ブドウ球菌の殺菌、抑制作用、結石症(和胆作用)、記憶力向上、解熱、消炎、健胃、利尿、消化不良、風邪、咽喉、炎リン症、便秘、生活習慣病予防

-

チの項

チェストツリー
Vitex agnus-castus
05.3.12

-

黄体ホルモン分泌促進、月経前症候群改善作用

クマツヅラ科:別名イタリアニンジンボク:実のエキス

チャーガ
Inonotus obliquus
05.3.12

-

癌予防?(不明)

別名:カバノアナタケ

チョウジ
Syzygium aromaticum
05.3.12

オイゲノール、オイゲニイン

口内炎、歯周病治療、歯痛止め、健胃

フトモモ科:つぼみ

別名:クローブ

チョウセンアザミ
Cynara scolymus
05.3.12

-

健胃、コレステロールや中性脂肪低下作用、肝機能改善

キク科

別名:アーチチョーク

チョウセンニンジン

-

05.3.12

-

滋養強壮、血管拡張

ウコギ科

チョロギ
Stachys sieboldii MIQ.
05.02.22

-

高血圧、脳梗塞予防、痴呆症予防

-

ツの項

ツキミソウ
Oenothera tetraptera
05.3.12

γ-リノレン酸

月経前症候群改善?

アカバナ科

ツクシ
Equisetum arvense L.
05.02.22

-

熱のあるむくみ、咳止め、膀胱炎、利尿効果

-

ツボクサ
Centella asiatica
05.3.12

-

美肌効果、皮膚の炎症改善、血行改善、利尿

セリ科:別名ゴツコーラ

ツルコケモモ
Vaccinium oxycoccus L.
05.3.22

-

尿路感染症改善、抗酸化、動脈硬化予防、歯周病予防、ピロリ菌減少効果

ツツジ科:別名クランベリー

ツワブキ
Ligularia usssilaginea MAKINO
05.2.22

-

筋肉疲労、肩こり、打ち身、腫れ物、切り傷、健胃、下痢

-

テの項

デビルズクロー
Harpagophytum procumbens
05.3.12

-

リウマチ、関節炎の痛み炎症を軽減

ゴマ科

テンチャ
-

-

ポリフェノール

花粉症軽減

バラ科

トの項

トウガラシ
Capsicum annuum L.
05.2.22

カプサイシン類

エネルギー代謝促進、食欲増進、消化促進、、脂肪分解、抗酸化作用、殺菌作用

-

トウガン
Benincasa hispida COGN.
05.2.22

果実成分

体温を下げる

-

トウチュウカソウ
Cordyceps sinensis
05.3.12

-

滋養強壮、免疫力向上、抗癌

冬虫夏草

トウモロコシ
Zea mays L.
05.2.22

硝酸カリウム、リノール酸、ビタミンE、食物繊維、グルタミン酸

利尿作用、血中コレステロール低下、整腸作用、抗菌活性、抗炎症作用、抗う触(虫歯)作用、発がん因子吸着効果、健脳効果

-

トケイソウ
Passiflora incarnata L.
05.3.12

フラボノイド(イソビテキシン,オリエンチン,アピゲニン,ケンフェロール他),アルカロイド(ハルマン,ハルミン他),マルトール他

鎮静、抗痙攣

別名:パッションフラワー

トチュウ
Eucommia ulmoides Oliv.
05.3.1

ゲニポシド酸

血圧降下

トチュウ科:杜仲

トマト
Lycopersicum esculentum MILL.
05.2.22

リコピン

高い抗酸化作用、消化器系がんの予防(示唆)

-

トランス脂肪酸
-
07.7.2

エライジン酸(加工),バクセン酸(牛等由来)

LDL増加,HDL減少,動脈硬化などによる虚血性心疾患のリスク上昇か

食品安全委員会/農水省

 


 *このペ−ジは北海道医療大学薬学部衛生化学教室教授和田啓爾が作成したものです。

 *お問い合わせは-->wadakg@hoku-iryo-u.ac.jpへどうぞ:注:お問い合わせの際は,ご所属・お問い合わせの背景等をお願いいたします.

各種法律等に抵触する可能性があるものについてはお答えできない場合がございます