就職情報

鑓水 優介さん

内定先:

有限会社エイチ・ビー・エヌ

心理科学部臨床心理学科

鑓水 優介さん

[札幌光星高校]

内定した会社(病院・施設など)を志望した理由、動機

 エイチ・ビー・エヌを志望した理由は、私自身の就職活動をする上での軸である
  『北海道をより活気のある地にするための挑戦がしたい』
 に一番当てはまっていたからです。
 弊社は、人材ビジネスを行っている会社です。人材ビジネスといわれてもなかなかイメージがつかないと思いますが、メインの仕事内容を簡単に説明すると新卒向けの合同企業説明会や就職活動支援講座の運営、企業様の採用活動のサポートといった人財に関わる仕事全般を行っている会社です。
 もともとは私自身大手志望で就活を始めました。志望動機は知名度、安定性といったありきたりなものでした。就職活動をやっていく中で自分の軸がはっきりとし、当てはまる企業を探し一番自分が挑戦できる環境があるエイチ・ビー・エヌを受けました。そして、内定をいただき入社することを決断しました。

就職内定にいたるまでの経緯、活動時間や内容を具体的に

大学3年:4月 徐々に就職活動に対して意識するようになりました。
毎週火曜日に就職相談室に通い、同校のキャリアカウンセラーでもある弊社代表の廣崎に面接対策やESの添削などをしてもらい就活解禁に備えました。それと同時進行で8月からインターンシップに参加し、10月から2月の解禁前までは、学外の就活支援講座(就活コンパス等)、インターンシップフェアや業界研究セミナーに参加しました。
    :3月 解禁直後は、大きな合同会社説明会に参加し3月中頃からは、単独説明会の嵐でした。
大学4年:4月 日程を調整し、志望しているいくつかの企業の面接を受けていました。
    :5月 内定が出始めました。しかし、第一志望の会社に落ちてしまい、軸を見直したときにエイチ・ビー・エヌを受けたいと思い選考を受けさせていただきました。
    :6月 エイチ・ビー・エヌから内定をいただきました。

内定に結びついた一番のポイントはどのようなことだと思いますか?

 私が思う一番のポイントは、『軸の明確化』だと思います。
  私が考える『軸』とは、本当にやりたいこと、挑戦してみたいことです。
 私の軸は、前述した通り『北海道をより活気のある地にするための挑戦がしたい』でした。この軸ができたことによって企業選びや履歴書・エントリーシート作りなどで悩むことが少なくなり、面接の場面でも軸を基に答えることができました。軸が見つかれば、就職活動もスムーズに進んでいくと思いますので、できる範囲内で頑張ってみてください。

後輩のみなさんにアドバイスをお願いします

 自分が本当に入りたいと思える企業を見つけてください。その為には、積極的に解禁前の就職支援講座、インターシップ、業界研究セミナーなどのイベントや解禁後の合同企業説明会に参加して多くの企業、社会人と会ってください。就職活動をしている中で多くの発見や出会いがあると思います。
 「運も実力のうち」という言葉がありますが、とことん就職活動をやり抜いて運を味方につけてください。
 皆さんが就職活動をそれぞれの納得がいく形で終われるよう心から願っています。