連絡先
北海道医療大学白菊会事務局
〒061-0293
石狩郡当別町金沢1751番地
北海道医療大学内
TEL:0133-23-1211
(内線2152)
FAX:0133-23-1669
Mail:kentai@hoku-iryo-u.ac.jp

献体について

献体とは

口や歯は全身の一部ですので、北海道医療大学歯学部の学生は医学・歯科医学を学び、医学部と同じように人体解剖実習を行っています。この実習に役立てようと、ご自分の体(遺体)を提供してくださるのが"献体"です。献体は生前からのご意志で無条件、無報酬で良い医師・歯科医師の育成を願っての人生最後のボランティアです。

献体の意義

医学・歯学を志す学生にとって専門知識は当然必要ですが、それよりも大切なものがあります。それは医師・歯科医師に求められている「生命の尊厳、人間尊重」の精神と人間性です。人体解剖学実習を通して、人体のすばらしさを実感し、医療人としての使命を自覚させることにもなります。このように、献体によります解剖体は何にも代え難い医学・歯学、医療の師、先生であり、その重要性が益々増してきております。
献体の最大の意義は、自らのご遺体を提供することによって医学・歯学教育に参加し、人格・学識ともに優れた医師・歯科医師を育成するための礎となり、医療を通じて次の世代の人たちのために役立とうとすることにあります。