認定までの申請手順

認定薬剤師の認定は、以下の手順で行われます。

(1)申請手続き

認定を希望する方は、北海道医療大学薬剤師支援センターにて生涯学習手続きを行って、「研修手帳」を入手してください。

※研修プログラムを受講し、研修単位(研修シール)を集めた後に「研修手帳」を入手することもできます。
※他のプロバイダーの発行する「研修手帳」を利用することもできます。

(2)研修プログラム受講

研修プログラムを受講して研修単位(研修シール)を受領してください。受領した研修シールは研修手帳に貼付し、研修手帳に所定の事項を記録してください。

※研修プログラムの受講には、別途受講申込みの手続きが必要です。

(3)認定薬剤師証の申請

認定に必要な研修単位数修得後、認定希望者は初回認定審査料(10,000円)を納入し、「認定薬剤師証」の申請を行ってください。

※新規認定に必要な研修単位数:研修開始日(初めて単位を修得した日)から4年以内に40単位以上(本学主催・共催の事業における15単位以上を含む)。
※本学所定の認定薬剤師証申請書、研修手帳および必要書類を薬剤師支援センターに提出してください。

(4)審 査

認定評価委員会が提出書類を確認した後、認定薬剤師研修制度運営委員会で審査されます。

(5)認定薬剤師証の交付

審査に合格すると認定薬剤師として登録され、
本学薬学部長名で「認定薬剤師証」が交付されます。

(6)認定の更新

以後、3年ごとに更新に必要な研修単位数を修得し、「更新申請」を行うことで「認定薬剤師証」を更新することができます。

※更新に必要な研修単位数:3年間で30単位以上(各年5単位以上、本学主催・共催の事業における10単位以上を含む)。