本学の認定薬剤師研修制度

「薬剤師研修講座」の受講による「研修講義」と「自主的研究」により単位を認定します。

認定薬剤師研修制度(研修プログラム)

研修講義

薬剤師研修講座による単位認定
アイコン

薬剤師支援センター

企画・運営

自主的研究

論文発表・学会発表を研修として認定
アイコン

受講者個人

研究・発表
◎薬剤師研修講座(90分1単位)

「薬剤師研修講座」では、医療薬学に関する最新の知識や技術の向上を目指すばかりでなく、本学の特色を生かして、医学、歯学、看護学、臨床心理学など、広く医療に関する学問領域に関する知識と技術を横断的に修得するためのプログラムを提供します。
本学が主催または共催する研修プログラムについては、90分につき1単位を付与します。研修単位(研修シール)は、各講座終了後に会場で交付します。

◎大学院講義(80分講義3コマ受講で2単位)

大学院講義の聴講については、80分講義を3コマ受講する毎に2単位を付与します。 ※別に聴講等の手続きおよび授業料等が必要です。

◎論文発表(第1著者には5単位ほか)

学術雑誌への論文発表により、第1著者およびCorrespondingAuthorには5単位、第2著者には3単位、他の共著者には2単位を交付します。

◎学会発表(発表者には2単位ほか)

各種学会への口頭発表・ポスター発表を研修として認定。発表者に2単位、
共同発表者に1単位を交付します。

薬剤師「生涯研修プロバイダー」認証更新

北海道医療大学認定薬剤師研修制度の概要

北海道医療大学薬剤師支援センターが中心となって企画・運営する「北海道医療大学認定薬剤師研修制度(以下、認定薬剤師研修制度)」は、2011年3月25日付けで「公益社団法人 薬剤師認定制度認証機構」より「生涯研修プロ バイダー 認証番号:G14」として認証されました。その後、2014年3月14日付で、これまでの活動実績等にかかわる点検・評価にもとづき「認証更新」の承認を受けました。これまでに、本学を含め全国で17団体がプロバイダーとして認証を受けています。生涯研修認定制度による認定単位は、すべて同等の単位として、どのプロバイダーでも認定証を申請することができます(申請する機関自体の単位を一定以上取得することが必要となる場合があります)。

北海道医療大学認定薬剤師研修制度の概要
公益社団法人 薬剤師認定制度認証機構
http://cpc-j.org
認定薬剤師認証研修機関協議会
http://~ninteiyakuzaishi.com