研修生の声

皮膚・排泄ケア分野
函館中央病院 勤務/古谷 継美 さん(北海道立旭川高等看護学院出身)

仲間とのつながりを今後の仕事に生かしたい。

修了後は、患者さんの期待に応えるのはもちろんのこと、学んだ知識や技術を現場で一緒に働くスタッフに伝えるのが目標です。慌ただしく過ぎていく研修期間は大変なこともありますが、その分野で著名な先生たちに直接指導していただけることに毎回感激していますし、北海道内各地から集まっている仲間たちと築いたつながりを、今後の仕事にもぜひ、役立てたいと思っています。

函館中央病院 勤務
古谷 継美 さん
(北海道立旭川高等看護学院出身)

緩和ケア分野
釧路労災病院 勤務/佐伯 香奈 さん(国立療養所宮城病院付属看護学校出身)

新しい知識を得られる喜びを実感する日々。

まだ学び始めたばかりですが、自己学習では知り得なかった看護理論やアプローチ方法など毎日新しい発見がたくさんありますし、どの先生も熱心で胸が熱くなるお話ばかり。これまで担当してきた患者さんを思い出し、自分のケアを振り返るよい機会となっています。また、素敵な仲間と出会えたことは大きく、みんなから刺激をもらいながら、今、学ぶ喜びをかみしめています。

釧路労災病院 勤務
佐伯 香奈 さん
(国立療養所宮城病院付属看護学校出身)

がん化学療法看護分野
NTT東日本札幌病院 勤務/村田 泉 さん(札幌医科大学保健医療学部看護学科出身)

学習は毎日が新たな発見の連続です。

講義は、先生たちの情熱と最新のエッセンスがぎゅっと詰まったもので、臨床で行っている事の根拠や、患者さんの持つ力を再認識するなど発見の連続です。研修期間は、今までの自分の看護を振り返り、目標とする認定看護師像に近づくために何を身につけるべきかを自分と向き合って考える日々でもあります。大変さもありますが、同じ目標に向かって学ぶ仲間の存在がモチベーションを向上させる原動力になっています。

NTT東日本札幌病院 勤務
村田 泉 さん
(札幌医科大学保健医療学部看護学科出身)

感染管理分野
特定医療法人 北楡会 札幌北楡病院勤務/長倉 竜也 さん(旭川医科大学医学部看護学科出身)

感染予防の知識・技術を高めて院内感染を未然に防ぐのが目標。

急性期病院に勤務する私は、患者さんを多数受け持つ中で感染予防の重要性を実感し、高度な知識・技術を習得したいという思いから入学を決めました。授業は先生の熱意が強く感じられますし、グループ討論や教育演習なども組み込まれているところに魅力を感じます。ここで学んだことを、現場でのさまざまな感染症対策のサーベイランスに活用していきたいと考えています。

特定医療法人 北楡会 札幌北楡病院勤務
長倉 竜也 さん
(旭川医科大学医学部看護学科出身)