大会長挨拶

第10回日本メタルフリー歯科学会学術大会 大会長
北海道医療大学歯学部口腔機能修復・再建学系
クラウンブリッジインプラント補綴学分野教授
越智守生

 このたび、第10回 日本メタルフリー歯科学会 学術大会を私共の講座が主管として、平成30年11月24日(土)に京王プラザホテル札幌にて開催することとなりました。

 記念すべき第10回目の学術大会テーマを「メタルフリー!!これからの10年を考える」として、この先10年の歯科界におけるメタルフリーを見据えた学術大会としたいと考える所存でございます。

 我が国の歯科におけるメタルフリー治療には、今後さらなる発展の余地が残されています。本大会では、現在そして未来のメタルフリーを知り、日々の臨床技術の向上を担う皆様のお手伝いができることを願っております。

 11月22日(木)からは、札幌の姉妹都市ミュンヘンのクリスマス市を再現した「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」が、大通り公園にて開催されます。早めのクリスマス気分に浸りながら、本場ドイツのワインやビール、ソーセージなどの特産品もお楽しみいただければと思います。

 たくさんの皆さまのご参加を心よりお待ちしております。