沿革

1975年
本学教養部のあった音別町に「薬草園」を開設
1985年
本学教養部の当別町への移転に伴い、音別町の薬草園と当別町の標本園を統合する形で、現在の「薬用植物園」を開設
1987年
一般の方向けに第1回薬草園を見る会を開催
1991年
温室 設置
南方系薬用植物の導入
2001年
北方系生態観察園 開設
散策路の設置
2002年
社団法人日本植物園協会(現公益社団法人日本植物園協会)に加盟
2009年
北方系伝統薬物研究センター 開設
(文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業)

【歴代園長】

1987年1月~1998年3月 縣   功
1998年4月~1999年3月 西部 三省
1999年4月~2003年3月 堀田  清
2003年4月~2011年3月 関崎 春雄
2011年4月~2012年3月 黒澤 隆夫
2012年4月~ 和田 啓爾