主な変更点等

  1. HOME
  2. 選抜情報
  3. 主な変更点等

2021年度入学者選抜における主な変更点等は以下のとおりです。 ※2020年8月5日改訂

1.選抜区分名称の変更

●AO方式入試 ◇総合型選抜
●推薦入試(一般・指定校特別) ◇学校推薦型選抜(一般・指定校)
●一般入試 ◇一般選抜
●大学入試センター試験利用入試 ◇大学入学共通テスト利用選抜

2.英語資格・検定試験の結果について

英語資格・検定試験の結果(点数)は使用しません。
ただし、総合型選抜においては取得資格の一つとして評価します。

3.調査書の活用

全ての選抜区分において調査書を活用します。
ただし、一般選抜及び共通テスト利用選抜においては、調査書の点数化は行わず、入学後の学修指導に活用します。
なお「JAPAN e-Portfolio」は利用しません。

4.総合型選抜(旧AO入試)の選抜方法の変更

従来の2段階選抜を改め、「出願の提出書類」及び「試験当日の筆記試験・面接」で判定します。
また出願前には本学指定のオンラインコンテンツを視聴し、聴講レポートの提出を要件とします。
なお、臨床福祉学科・臨床心理学科の総合型選抜では、オンライン方式の選考を導入します。
(出願時に【タイプA(従来型)】・【タイプB(オンライン型)】を選択できます)
※オープンキャンパスへの参加は出願要件とはしません。

5.選抜日程の変更

総合型選抜・学校推薦型選抜は、例年より試験日を繰り下げて実施します。

  • 総合型選抜:10月25日(日)
  • 学校推薦型選抜:11月22日(日)

6.一般選抜の試験科目の変更

一般選抜における試験科目「地理歴史、公民」が「日本史B」「政治・経済」の2科目からの選択となります。

7.一般選抜(前期A・後期B)・共通テスト利用選抜(後期B)日程の対象学科の追加

薬学部・歯学部において一般選抜(前期A)・薬学部・歯学部・臨床福祉学科・臨床心理学科において一般選抜(後期B)・共通テスト利用選抜(後期B)を実施します。