『特待奨学生』を募集。

『歯学部特待奨学生』の概要

  • ○S特待:本学歯学部卒業までの学納金を国立大学と同水準とします。
  • ○A特待:授業料を半額とします。

※給付期間は卒業までの最短修業期間である6年を限度とします。

Ⅰ期:共通テスト利用選抜(前期A)、
Ⅱ期:一般選抜(後期B)・共通テスト利用選抜(後期B)において実施します。

対象者(出願資格) 将来、歯科医学・歯科医療の分野をリードするという高い志を持ち、人物・学業成績とも優れている者。
高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者及び2021年3月卒業見込みの者。その他詳細は2021年度一般選抜に準ずる。
対象数 S特待 5名以内
A特待 5名以内
対象者の決定 「歯学部特待奨学生」出願者の中から、学力試験※・面接・調査書の結果を総合して対象者を決定します。
※共通テスト利用選抜においては大学入学共通テスト、一般選抜においては本学が独自に実施する学力試験。